研修医2年目になったら登録したいサイト!

スポンサードリンク

2年目研修医になったら、気になるのが3年目からの後期研修ですよね。

現在、専門医制度が大きく変わって、専門医をとるのがかなり難しくなってきました。
それなのに、専門医を持っているメリットが見えにくい・・・

私の同期でも3年目からは外来業務だけの病院へ勤務し、専門医取得コースに入らなかった人も多くいました。
また、専門医のとれない市中病院でも、4年目に大学病院に1年だけ行けばとれる、などの仕組みをもっているところも多いですよね。

ただ、自分が3年目以降どこで働くか、その情報を初期研修医のあいだに探すのは非常に大変。

私は後期研修向けのレジナビにも行きましたが、出展病院がかなり限られてるから、あまり参考になりませんでした。

初期研修で働いてみて、こんなに肉体労働なのに給料が安すぎる・・!という不満を感じた人も多いはずで、三年目からのお給料も大事な要素ですよね。それなのに、病院のホームページにはお給料が載っていない・・・。
【給与:当院規定による】っていう文言、よく見かけませんか?^^;(笑)

そこでおすすめしたいのが『医師向けの転職サイト』を活用することです。

転職と言っても、初期研修医だと登録できない・・と思っている人も多いですが、初期研修から後期研修(または普通に勤務)にうつることも立派な転職です。サイトに登録すると、自分の要望に沿ってコンサルタントがぴったりの病院を提案してくれ、給与もバッチリ教えてくれますよ。

大学の医局に所属することをなんとなく決めていても、ほかの病院の情報を知っておくことは大切です。

私の同期も、大学勤務の人と市中病院勤務の人で年収が500万円以上違うケースもあるので、4年目・5年目になってから結局市中に行く人もいます。

後期研修の情報収集を代行してくれるという点で、転職サイトは非常にありがたい存在です。

怪しい転職サイトもたくさんあるのですが、小さい会社だと個人情報が心配ですよね・・・

私が調べた、おすすめの3つを紹介します。

リクルートメディカルキャリア



有名なリクルートが運営している医師専門の転職サイトです。常時1万件を超える非公開の求人情報があるため、自分自身で3年目以降の勤務先を探すムダが省けます。経験豊富な専任コンサルタントが親身にサポートしてくれるので1番おすすめ。個人情報を提供するので、大手企業の信頼感・安心感というのはすごく大事だと思います。

>>> 医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア

マイナビドクター




東京、神奈川、埼玉、千葉エリアでの転職ならマイナビドクタ―がおすすめ。こちらは首都圏での求人ネットワークが業界でもトップクラスです。クリニック常勤や老健施設での勤務、産業医案件などバラエティーも豊富です。首都圏で就職を考えているなら、登録しておいて損はないです!コンサルタントも話しやすい人が多く、知識も豊富です。

>>>医師の転職、アルバイトならマイナビDOCTOR

エムステージのDr.転職なび




「Joy.net」という女医さん向けのサイトを運営している株式会社エムステージが運営しているサイトです。実は求人数、業界No.1だったりします。リクルートやキャリアブレインと並んで、非常に大手の求人サイトです。求人数が多いから、「専門医とれなくてもいいから3年目から週4日外来勤務可能なところ」などのわがままな常勤もあります。

>>>常勤ドクターの求人情報「Dr.転職なび」

登録すると電話がかかってきます

これらの転職サイトにウェブ登録すると、後日本人確認と詳しい勤務条件の希望を聞くために電話がかかってきます。この電話にはきちんと出たいので、あらかじめ申し込むときに備考欄や申し込み欄に、「土曜日・日曜日の昼間に電話をお願いします」などの希望を書いておくといいです。

勤務中や当直中にかかってきても、電話に出ることができないですよね・・・。
忙しい医師相手のサイトなので、夜でも電話対応してくれます!
勤務終わりの時間がわかっていれば、「〇月〇日の21時以降に電話をください」など具体的に提示するのも良いでしょう。

年齢が上の人や子持ち女医に特におススメ

「〇〇科の専門医をとりたい」という希望を伝えれば、専門医取得コースのある病院だけを紹介してくれます。

ただ、再受験などで入学して初期研修を30代後半などで行っている人にとっては、専門医をとることよりも「3年目以降は必ず年収1000万ほしい」などの希望がある人もいるでしょう。こどもがいる女医さんは「当直・病棟業務なしで外来だけしたい!」という人もいると思います。

自分に合った条件のある病院を、忙しい自分に代わって探してくれるので、転職サイトのコンサルタントはとてもありがたい存在ですよ^^

上記3つのサイトに登録して、それぞれ求人情報を探してもらい、自分にぴったりのものを最後に選ぶ、という方法が最も早く見つかります。

3年目の就職面接は例年7月にはスタートするので、
研修医2年目になったらすぐに登録してくださいね!

おまけ:アルバイトも紹介してくれる

今回ご紹介した3社は、どこもアルバイトの紹介もしてくれます。アルバイト案件への応募は、働けるようになった3年目以降になるかと思いますが、そういったときにもコンサルタントとあらかじめ知り合いになっておけば連絡するだけでスムーズにアルバイトを紹介してもらえます。特に4月はアルバイト激戦で、おいしい案件からなくなっていきますので、先手必勝でアルバイトの仕事をとってきたい場合にも、とても心強い味方になってくれますよ。

サイトは複数登録しておき、いろんな求人案件を比べるといいと思います。
たくさん登録してもコンサルタントさんの顔がわからなくなるので、3社くらいがちょうどいいですよ~。

>>> 医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア

>>>医師の転職、アルバイトならマイナビDOCTOR

>>>常勤ドクターの求人情報「Dr.転職なび」

スポンサードリンク

研修医2年目になったら
3年目のことを考えよう


詳しくは>>>こちらの記事