外科は潔くこの1冊で!

スポンサードリンク

外科の基本 手術前後の患者さんを診る


レジデントノート増刊 Vol.14 No.17 外科の基本―手術前後の患者さんを診る〜手術の流れや手技、周術期管理が身につき、外科がわかる、好きになる

外科は潔く、この1冊のみを紹介します。外科領域は、外科志望以外の人にとって、なにを勉強していいか悩むことが多い診療科のひとつです。手技に関わる本を買っても、結局将来切ったり貼ったりしないしな~ということになってしまいます。この増刊レジデントノートでは、周術期管理や創の管理に関する内容が充実しており、合併症をもつ患者さんの内科管理を含めて解説されている良書です。「外科がわかる、すきになる」というフレーズにも表れている通り、外科アレルギーのゴリゴリ内科志望者でもとっつきやすくて、研修中に自分が役割を発揮できる部分を探すのに役立ちます。糖尿病と手術の関係とか、しっかり理解できておもしろいです。手術で使われる麻酔薬の選択法とか、縫い方の基本手技も入っていますよ。

スポンサードリンク

研修医2年目になったら
3年目のことを考えよう


詳しくは>>>こちらの記事