産婦人科はSTEPか病みえにこれをプラスすればOK

スポンサードリンク

産婦人科研修ノート


産婦人科研修ノート (研修ノートシリーズ)

産婦人科の病態生理や疾患は、国家試験レベルでも全然OKなのですが、実際に研修に入ると、不妊治療などの生殖医療や、抗がん剤治療など、実臨床特有の課題も出てきます。そういった部分を補うのにピッタリな本がこれです。産婦人科をローテートする研修医に向けて書かれており、非常にわかりやすく解説されています。東大産婦人科のチームが中心となって執筆していますが、多くの著者がかかわっており、多面的な視点から産婦人科医療を俯瞰しているところもポイントです。研修中に分娩の進行具合をサッと確認したり、知識をピンポイントで思い出させてくれるのもこの本のいいところ。いちからSTEPや病みえを見返す元気のない人にもおすすめです(笑)。この本なら読めると思います。

★応援ありがとうございます★

研修医 ブログランキングへ


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサードリンク

研修医2年目になったら
3年目のことを考えよう


詳しくは>>>こちらの記事